パソコンでScratchを始めましょう!

Scratchについて

誰でも無料でプログラミングが学べる「Scratch」を始めましょう。
Scratchは子供向けの学習ソフトなので、ブロックを組み合わせてプログラミングを学べます。
また日本語対応していますので、使いやすいかと思います。

Scratchの必要環境

Scratchは、アプリをパソコンにインストールすることなく、インターネットされるときに使う「ブラウザ」を使います。
今このサイトをご覧いただいているのであれば、特に気にすることはないと思いますが記載しておきます。

  • インターネット環境
  • Webブラウザ(Chrome 7以降、Firefox 4以降、Internet Explorer 7以降)
  • Adobe Flash Player version 10.2以降
  • アカウント作成

    Scratchでアカウントを作成すると、自分の作品を保存することができたり、作品を公開することができます。
    アカウントを作成する為には、メールアドレスが必要となります。Gmailなど無料のもので構いません。

    1.スクラッチに参加

    Scratchにアクセスし、画面上の「Scratchに参加しよう」をクリックします。
    Scratchのリンク:https://scratch.mit.edu

    2.ユーザー名とパスワードを入力

    「Scratchに参加しよう」をクリックすると、別ウィンドウが立ち上がります。
    今後Scratchを利用する上でのユーザー名とパスワードを決めます。
    入力欄は3つあります。

  • Scratchで使うユーザー名を入力・・・・・・本名以外で名前を入れます。
  • パスワードを入力・・・・・・任意のパスワードを入れます。
  • パスワードを確認・・・・・・パスワードを入力と同じものをもう一度入れます。
  • 利用不可の文字があったりすると、吹き出しで知らせてくれます。
    ログイン(サインイン)の時に必要になりますので、メモを控えておきましょう。

    3.生年月日、性別、国の入力

    生年月日、性別、国について入力します。
    にマウスを置くと、入力が必要な理由が表示されます。簡単に下記となります。

  • 生年月日
        1)・・・アカウントについての問い合わせがあった場合の本人確認情報
  •     2)・・・Scratchの今後のアップデートする為の情報

  • 性別・・・・・・Scratchの今後のアップデートする為の情報
  • 国・・・・・・※記載なし
  • 4.電子メールアドレスの入力

    「アカウント作成」のところで記載したメールアドレスを入力します。

  • 電子メールアドレス・・・・・・メールアドレスを入力します。
  • 電子メールアドレスの確認・・・・・・もう一度、同じメールアドレスを入力します。
  • 5.ログイン(サインイン)

    これでアカウントは作成され、ログイン(サインイン)できました。
    右下の「さあ、はじめよう!」をクリックします。

    設定したユーザー名が画面右上に表示されていると思います。

    6.電子メールアドレスの承認

    「電子メールアドレス」で入力したメールアドレス宛にScratchからMailが届いています。
    Mail件名:Scratchへようこそ!
    Mailの中にある「電子メールアドレスの承認」をクリックします。

    これで作成中のプログラムを保存、再開、公開や他のユーザーの作品にコメントできます。